▲ トップへ
組合の魅力

概要

組合に加入することにより、様々な支援・優遇・保証・教育を受けることができます。個人で行き届かない美容室の経営の安定、危機管理、技術向上を応援し、業界の発展を目的としています。
さらに独立、開業される方のサポートも行っております。
このページでは、組合加入により受けることができる各種制度を紹介いたします。

総合福祉共済制度

詳しくは総合福祉共済制度のチラシをご覧下さい。
総合福祉共済制度チラシ
※制度の実績により給付内容が変更される場合があります。

お申し込みにあたっては、最新の申込書によるお手続きが必要です。組合までお問い合わせ下さい。
問い合わせはこちら

引受保険会社:ジブラルタ生命保険株式会社、住友生命保険相互会社

休業補償共済制度

病気やケガで仕事ができなくなったときの所得を補償。休業中の暮らしをバックアップします。
入院中に限らず、医師の指示で通院治療を行う自宅療養期間も給付金お支払い対象です。
詳しくは休業補償共済制度の資料をご覧下さい。
休業補償共済制度

お申し込みにあたっては、最新の申込書によるお手続きが必要です。組合までお問い合わせ下さい。
問い合わせはこちら

引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

美容賠償責任補償制度

十分に気をつけても偶然に事故が起こることもあります。「備えあれば憂いなし」、万が一の事故に備えるのがこの制度です。
美容所でお客様の身体や持ち物に損害を与えたとき補償が受けられます。

※組合加入と同時に当制度にも加入となります。掛金は毎月の組合費に含まれますので、別途お支払い頂くことなく補償を受けられます。
組合費についてはこちらをご確認ください。
詳しくは美容所賠償責任補償制度のパンフレットをご覧下さい。
美容所賠償責任補償制度

お申し込みにあたっては、最新の申込書によるお手続きが必要です。組合までお問い合わせ下さい。
問い合わせはこちら

引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

法律・税務・労務の無料相談

顧問税理士、顧問弁護士、顧問社労士が無料で相談に応じます。
税や法律などの些細な疑問なども、どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談は組合までお問い合わせ下さい。
問い合わせはこちら

美容連合会BMS制度

これからの健全な美容室の経営のために、あなたのサロン創業を美容連合会がサポート、それが「美容連合会BMS制度」です。
めまぐるしい社会構造や顧客ニーズの変化に伴い、サロンを創業し安定経営をしていくことは益々厳しいものとなっています。
そこで全国47都道府県美容組合と、業界のリーディングカンパニーであるタカラベルモント、そして日本政策金融公庫と全国生活衛生営業指導センターが一緒になって、これからの強い美容室経営者の育成及び、活気と輝きのある美容業界づくりのため、 美容連合会BMS制度を発足いたしました。
【BMS制度のサポート内容】
1. 新規創業希望者の計画段階からの創業サポート体制を整備し、安定した輝きのある出店に繋げる「創業支援」
2. 美容室の経営改善を図り、健全経営・繁栄のための「経営支援」
3. 美容サロンの後継者が承継前から経営マネージメントを修得できる環境をご提供する「後継者育成」
詳しくは美容連合会BMS制度のページをご覧下さい。
美容連合会BMS制度


お申し込みにあたっては、上記の連合会、または当組合までお問い合わせ下さい。
問い合わせはこちら

政策金融公庫優遇制度

お店の開業をするときの資金調達方法としてよく知られているのが、日本政策金融公庫の融資を利用する方法です。
日本政策金融公庫は法律や予算で決められた範囲で融資を実行してる政策金融機関です。
政策金融公庫から美容室の開業資金を融資するには「一般貸付(生活衛生貸付)」の制度を利用することになります。

詳しくは日本政策金融公庫のサイトをご覧下さい。
日本政策金融公庫 一般貸付(生活衛生貸付)

融資には必要書類の提出、審査等があります。また特別利率を受けるには専門知識が必要となる場合があります。
組合では融資に関する相談、サポートを行っております。

お申し込みにあたっては組合までお問い合わせ下さい。
問い合わせはこちら

教育制度

組合では技能指導事業、経営指導事業、検定事業等など、業界の振興と発展を図るため様々な活動を行っています。

【組合の主な指導、教育活動】
・選手権大会
・着付社内検定
・トップマスターズモード
・衛生管理講習会
・訪問美容
・京都日本髪結髪保存会
・着付講習会
・経営講座
・カット/まとめ髪/メイク/まつエク講習会

活動内容、参加申込については「各種事業」をご覧ください。
各種事業