TOP > BMS制度について

BMS制度について

独立開業と経営改善に「BMS制度」の活用を

独立開業のノウハウを有する専門コンサルタントが、
計画段階から創業まで、無料でご相談に応じます。
商圏分析や事業計画書もサポート。しかも全国対応です。


これからの健全な美容室経営のために、創業を目ざすあなたや経営の立て直しを図りたいあなたをサポートする。それが「美容連合会BMS制度」です。
めまぐるしく変化する社会構造や顧客のニーズに伴い、サロンを創業し、また安定経営を続けることは、ますます厳しさを増しています。
そこで美容連合会(全国47都道府県美容組合)と業界のリーディングカンパニーであるタカラベルモント、そして「日本政策金融公庫」、「全国生活衛生営業指導センター」がタッグを組み、より強い美容室経営者を育成し、そして活気と輝きのあるこれからの美容業界のために、 「美容連合会BMS制度」を発足させました。

BMS制度のサポート内容
  1. 1. 「創業支援」 ―― 新規創業希望者の計画段階からの創業サポート体制を整備し、安定した輝きのある出店に繋げる

  2. 2. 「経営支援」 ―― 美容室(サロン)の経営改善を図り、健全経営・繁栄を築くためのサポートを行う

  3. 3. 「後継者育成」 ― 美容室(サロン)の後継者が承継前から経営マネジメントを修得できる環境を提供する

■組合に加入されている方はもちろん、未加入の方にも相談窓口は開放しています。お気軽にご活用ください。

■全国47都道府県の各美容組合が、それぞれの地域のサロン創業・経営の相談窓口を開設し、「支援相談員」が皆様からのご相談を受付いたします。

■これから創業される皆さんを対象にした「BMSセミナー」も開催されています。



【相談窓口は、全日本美容業生活衛生同業組合連合会】
TEL 03-3379-2064/FAX 03-3370-8917
URL http://www.biyo.or.jp/ BMS担当まで。
(組合員/非組合員問わず、無料でご利用いただけます)

このページの上へ